葉酸サプリは安心なのか

葉酸は妊婦だけに必要なものではない

新生児

よく妊娠中は葉酸が必要だと言われますよね。妊娠中に葉酸を摂取すると胎児の先天性障害のリスクを減らせる事がわかっています。

しかし、葉酸が必要なのは何も妊娠中だけではありません。

葉酸は人間の体に必要不可欠なものです。
葉酸が不足すると、「葉酸欠乏症」という病気を発症してしまいます。

血液中の赤血球が通常のものよりも大きいサイズになってしまい、酸素を送り出すという本来行うべきである作業ができなくなってしまうため、体が酸欠状態になってしまうのです。

そのため、貧血のように頭がフラフラしたり、立ちくらみや気分が悪くなったりという症状がでてきてしまいます。

それ以外にも葉酸は体の粘膜を保護したり、修正したりする役割もあるので、不足すると肌荒れをおこしたり、口内炎になりやすくなったり、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

葉酸は普段の食事からだけでは足りない事が多いので確実に効率良く摂るにはサプリが一番いいのです。
→最近は男性の方もよく飲まれるようになった葉酸サプリ。妊活には男性の助けもとても重要になってきます。

葉酸サプリは妊娠中に飲んでも安心

妊娠中は食べ物の添加物などが気になりますよね。サプリを作る際に凝固剤などで添加物が使われる事がよくあります。

しかし葉酸サプリに入っている添加物は妊娠中に飲む事も想定されて作られているので、胎児にも影響のないものなので、心配はいりません。

どうしても添加物が気になる場合には無添加の葉酸サプリもたくさん販売されています。

葉酸は食べるよりサプリで摂った方がいい

サプリ

葉酸はブロッコリーやよもぎなどの緑色の野菜に含まれているのですが、熱に弱い性質のため、調理して食べるとほとんど失われてしまいます。

普段から野菜をたくさん食べていても、葉酸自体は少ししか摂取できていない可能性があるのです。

野菜に多く含まれている葉酸ですが、実は野菜から摂る天然の葉酸よりも合成された葉酸の方が体への吸収率がいいのです。

合成ときくとあまり聞こえは良くありませんが、いらないものを排除して必要なものだけを凝縮させているのが、合成葉酸なのです。

合成葉酸でも添加物を入れずに作られているサプリもあるので安心ですね。

決められた数を飲めば、確実に体に必要な葉酸が取れるのでとても効率がいいのです。

どの葉酸サプリがより安心なのか

最近はたくさんの葉酸サプリがでていてどれにするのか迷ってしまいますが、おすすめなのは厚生労働省から認可された国産のGMP工場で製造されているものがいいです。

原材料は製造工程も厳しい基準をクリアして作られているので安心です。

ネットや雑誌などの口コミでよくランキング内に入っているものはたくさんの人に飲まれているという事なのでその点で選んでみてもいいですね。

妊娠中の場合は葉酸はもちろんの事、他にもたくさんの栄養素が必要になります。葉酸サプリの中にはその事も考慮して、鉄分や、ビタミンなど様々な栄養素が一緒に入っているベジママという葉酸サプリがおすすめです。ベジママの口コミの参考サイトを下記にありますので興味のある方は確認してみてください。

ベジママの口コミ参考サイト→ベジママの口コミはこちら